現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. ふるさと寄付について

トピックス

ふるさと寄付について

【ふるさと寄付】”おとべ”への応援をお願いします。

ふるさと寄付とは

ふるさと乙部町を愛し、共感してくださる個人や団体から広く寄付金を募り、この財源で豊かなふるさとを築くことを目的とするもので、寄付をしていただいた方は、寄付金の2千円を超えた額が、今お住まいになっている自治体の個人住民税などから一定額を上限に控除される制度です

ふるさと寄付による税の控除について

 寄附金額の2,000円を超えた額(寄附金マイナス2,000円)が、所得税とお住まいの個人住民税から差し引かれます。
※控除対象額は、寄附金のうち2,000円を越える部分で、個人住民税の所得割額の1割が上限となります。
※控除を受けるには、「ふるさと寄附受領証明書」を添付して確定申告を行う必要があります。

ふるさと寄附へのお礼

返礼品パンフレット
 平成26年4月1日から、一定額以上のふるさと寄附をされた方に、乙部町の特産品を贈らせていただきます。
 下記リンクのPDFファイルで、詳しい返礼品内容をご覧いただけます。

1万円、3万円、5万円、10万円の寄附をいただいた場合
  金額に応じて様々な返礼品をご用意しておりますので、パンフレットの中からお選びください。

10万円を超える金額を寄附された場合は役場までご連絡ください。 

ふるさと寄付の手続き

①寄付のお申し込み。(電話0139-62-2311)

(五千円以上の希望する額)

②寄付金納付申込書(下段)を印刷又は、町から送付します。

③寄付金申込書に記載して町へ送付してください。

④町から納入通知書が送付されます。

⑤振込などにより寄付金をお支払いください

⑥町から領収証書等が発送されます。

⑦最寄りの税務署などで確定申告をしてください。

⑧寄付をした年分の所得税から税額控除されます。

⑨翌年度の個人住民税から税額控除されます。
※インターネットを利用しての寄附も受け付けておりますので、そちらもご利用ください。
ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01364

ワンストップ特例制度について

【ワンストップ納税特例制度の適用条件】
・寄付先の自治体が5団体以内
・給与所得者等で、確定申告を行う必要のない方

確定申告を行う必要のない給与所得者等については、一定の条件でふるさと納税ワンストップ特例を受けることができます。
特例の適用を受けるには、乙部町からの寄付金税額控除に係る申告特例申請書を提出することが必要ですので、ご希望の方は上記にチェックをしてください、寄付受領書とあわせて申請書を送付します。
(チェックを付けただけでは控除の対象となりません。申請書類に記入捺印の上乙部町にご返送いただく必要があります)
なお、転居による住所変更などで提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした年の翌年1月10日までに「申告特例申請事項変更届出書」を当町まで提出願います。

また、平成28年度より、申告特例申請書に個人番号を記入する欄が設けられ、申請する際には個人番号及び身元が確認できる書類の提出が必要となりますので、ご留意ください。
○個人番号カードをお持ちの方
 申請書を当町へ返送する際に、個人番号カードの写し(表と裏)を同封してください。
○個人番号カードをお持ちでない方
 申請書を当町へ返送する際に、下記の①、②を同封してください。
 ①個人番号確認書類〔通知カードまたは個人番号付きの住民票の写し〕
 ②本人確認書類〔運転免許書またはパスポートの写し等〕

寄付金について

寄付された方を基本的に公表しますが、公表について承諾されない場合は差し控えます。

 寄付金の使い道は、乙部町ふるさと創生推進事業基金に積み立て、乙部町のまちづくりのために使用します。