現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 観光・特産品
  3. 観光スポット
  4. 自然・景観
  5. 乙部岳登山道

観光・特産品

乙部岳登山道

平成30年度 乙部岳登山道に至るまでの町道が6月に開通しました。
乙部岳山頂からは辺り一面緑の風景を楽しめ、乙部町を一望出来ます。


※平成29年度から乙部岳山開き登山会を開催しておりません。

山頂の景色・概要

 標高1,017メートルの乙部岳の山頂は、360度の視界に雄大なパノラマが広がっており、方角や山岳の位置を説明する石碑が設置されています。
 日本海側は遠くに奥尻島を、太平洋側は内浦湾(噴火湾)を一望することができ、遊楽部岳・駒ケ岳・大千軒岳などの道南の秀峰をはじめ、遠くは狩場山・ニセコアンヌプリ・羊蹄山や、青森県の岩木山も望むことができます。
 乙部岳山頂付近の登山道(尾根)では、山麓から吹き上げる心地よい風が登山者の疲れを癒してくれることでしょう。
  • 登山道

乙部岳登山ルート

  • 乙部岳登山ルート
 登山ルートには、行者穴ルートと祠(ほこら)ルートの2つがあります。行者穴ルートと祠ルートの間に一本連絡路があり、途中でつらくなった場合などはそのまま引き返すか、連絡路を通ってもう片方のルートから下山してください。義経伝説の残る九郎嶽社本殿は連絡路の途中にあります。
 なお、記載されている行程時間には個人差があります。時間に余裕をもった登山をしてください。
※登山の際には、天候・体調に十分注意し、綿密な事前準備を行い、装備を整え、万全の状態での登山をお願いします。

乙部岳へのアクセス

  • 乙部岳へのアクセス
 鳥山地区から道道旭岱鳥山線を東方向へ直進すると、砂利道となり道道が終点となりますが、更にその先の町道を直進すると、右側に登山道入口の看板が見えます。なお、鳥山地区から登山道までは約15kmとなります。