現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 観光・特産品
  3. 町の特産品
  4. 乙部の特産品

観光・特産品

乙部の特産品

乙部町の特産品です。下記特産品の詳細は、各業者に直接お問い合わせ下さい。

 赤文字で表記されている特産品は、下記リンクにある乙部町ポータルサイト『とべとべおとべ』、または、『おとべショッピングサイト とべとべもーる』でも取り扱われております。
 特産品のほか、生鮮野菜や鮮魚なども取り扱っておりますので、ご購入の際は、ぜひご利用ください。
  • とべとべおとべ
  • 乙部ショッピングサイト とべとべもーる

水産の特産品

するめ塩辛

するめ塩辛

  • するめ塩辛
 干しスルメをさらに細かく切ってあるので、とても柔らかくなっています。クセも少なく、食べやすい味です。
甘えび塩辛

甘えび塩辛

  • 甘えび塩辛
 ぷりぷりの甘えびに麹(こうじ)を加えており、まろやかでちょうど良い塩加減がご飯に良く合います。えびの甘みが際立つ逸品です。
販売元:立木食品(電話番号:0139-63-2321)
通信販売:あり
販売場所:道の駅ルート229元和台、立木食品直売所、レストラン元和台など
のしするめ

のしするめ

  • いかいずし
 お酢でしめたイカのシコシコとした食感と、さっぱりとした甘味に米麹(こめこうじ)のコクがあり、独特のクセが少なく、初めての方でもおいしく召し上がれます。

 

  • のしするめ
 スルメを薄く伸ばした珍味です。
 普通のスルメに比べ、非常に食べやすく、簡単に裂けるので、子どもから大人まで幅広く人気があります。
販売元:三浦水産(電話番号:0139-62-2531)
通信販売:無し
販売場所:レストラン元和台、道の駅ルート229元和台 など

農業の特産品

ゆり根

ゆり根

  • ゆり根
 乙部町で丹精込めて栽培され、長い時間を経て収穫されるゆり根は、ホクホクとした食感と、ほのかに口の中に広がる甘みがあり、栄養豊富で天ぷらや茶碗蒸しなどに利用されます。
 昭和54年には日本農業賞を受賞し、食用ゆり根の産地として、高く評価されています。
 
グリーンアスパラ

グリーンアスパラ

  • グリーンアスパラ
 茹でてよし、焼いてよし、炒めてよし、と幅広い食べ方ができるグリーンアスパラには、細胞内の体液バランスを整え、エネルギーの生産力を高め、疲労物質を分解するアスパラギン酸もたっぷりです。アスパラ本来の甘みをぜひ堪能してください。
販売元:
鈴木農園(電話番号:0139-62-2578)
おとべファーム(電話番号:0139-62-5056)
山科農園直売所

通信販売:有り
販売場所:上記販売元でお買い求めできます。



黒千石大豆

黒千石大豆

  • 大豆(黒大豆・青大豆・黄大豆)

 『畑の肉』といわれるほど良質のたんぱく質やビタミンがたっぷりのおとべ産の豆です。乙部町でも大豆を用いたレシピを紹介していますので、ぜひ皆様も試してみてください。

販売元: ひやま南部大豆生産組合(電話番号:0139-62-2311 FAX:0139-62-2939 [乙部町役場内])
通信販売:無し
販売場所:レストラン元和台、道の駅ルート229元和台にてお買い求めできます。
いちごジャム

いちごジャム

  • いちごジャム
 甘さたっぷりの『けんたろう』『きたえくぼ』の旬をのがさず手作りしています。
 乙部の太陽をいっぱいに浴びた苺のジャムをお楽しみください。
販売元:乙部町いちご加工部会
通信販売:無し
販売場所:レストラン元和台、道の駅ルート229元和台 など

お菓子

ゆり最中

ゆり最中

  • ゆり最中

 乙部町特産の高級食材『ゆり根』を100%使用したあんを、パリパリの皮で包んだ最中です。あんは、低温で2年間熟成させたゆり根を使うことで、ゆり根独自の風味を残し、絶妙な甘さに仕上げました。
 口に入れた瞬間に、小豆の餡とは違う、ゆり根の上品な香りとまろやかな味わいが広がります。
 全国菓子博覧会において1994年(平成6年)に大賞、1998年(平成10年)に栄誉大賞をそれぞれ受賞しました。

百合根(ゆりね)のパイ

百合根(ゆりね)のパイ

  • 百合根(ゆりね)のパイ

 乙部町で丹精込めて栽培されたゆり根だけを使用しています。ゆり根のこしあんに蜜漬けしたゆり根を混ぜ合わせ、パイ生地に包んで香ばしく焼き上げました。

幻の黒千石(くろせんごく)もなか

幻の黒千石(くろせんごく)もなか

  • 幻の黒千石(くろせんごく)もなか

 北海道乙部町産の黒千石大豆だけを使ったあんで仕上げたもなかです。
黒千石大豆は他の黒大豆よりも大豆イソフラボンおよびポリフェノールの値が高い大豆ですが、普通の大豆よりも栽培が難しく、『幻の大豆』と呼ばれていました。

販売元:ゆり最中本舗 富貴堂(電話番号:0139-62-2024)
通信販売:有り
販売場所:レストラン元和台、道の駅ルート229元和台 など

発信元:産業課 商工労働観光係

最終更新日:2016年10月28日

  • メールアドレス:kanko@town.otobe.lg.jp
  • 電話番号:0139-62-2311
  • ファックス番号:0139-62-2939
  • 乙部の特産品