現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査

トピックス

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査

10月22日(日)は第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

投票できる人
今回の選挙で投票できるのは、以下の2つの条件を満たす方です。
(1)満18歳以上(平成11年10月23日以前に出生)で日本国籍を有する方
(2)平成29年7月9日までに乙部町に転入(住民登録)し、引き続き3か月以上乙部町の住民基本台帳に登録されている方
 7月10日以降に乙部町に転入の届出を出した方は、前住所地の市町村で投票することとなります。
  
投票所
 投票日には、町内に7か所の投票所を設けます。投票所は住所によって定められており、入場券(はがき)でお知らせします。

入場券
 住民基本台帳に記録されている住所に郵送しますので、投票するときは入場券をお持ちください。入場券が届いていない場合及び入場券を紛失された場合でも、住所、氏名及び生年月日の聞き取りで本人確認ができれば投票することができますので、投票所の係員に申し出てください。

期日前投票
 投票日当日に仕事、レジャー等で投票できない方は次のとおり期日前投票ができます。

  期間 10月11日(水)から10月21日(土)
                 ※最高裁判所裁判官国民審査の投票は、今回の選挙から、選挙期日前11日間
       (衆議院議員総選挙と同じ期間)に変更となります。
  時間 午前8時30分~午後8時   
  場所 乙部町役場会議室3

  
不在者投票 
 不在者投票は次の方法により投票します。
 1  仕事・出張や旅行などにより滞在している市町村の選挙管理委員会で不在者投票をする場合 
    
①乙部町選挙管理委員会に、投票用紙を請求します。ページ下部よりダウンロードできます
    ※投票用紙等請求書(兼宣誓書)を持参か郵送で乙部町選挙管理委員会へ提出します。
②投票用紙・投票用封筒(外封筒、内封筒)のほか、不在者投票証明書が送られてきます。
  
③公示日の翌日以降、投票に必要な書類を持って、滞在地等の市町村選挙管理委会へ。 
  ※不在者投票証明書の入った封筒は、開封せずに持参してください。
④最寄りの市町村選挙管理員会の指定の不在者投票記載場所で不在者投票を行います 。
  ※不在者投票ができる期間は、選挙の公示日の翌日から投票日の前日までですが、
  郵送期間を考慮し、早めに手続きをしてください。
 
 2 病院や老人ホームなどで不在者投票をする場合
    都道府県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどの施設に入院・入所されている方は施設内で不在者投票ができます。

      ①施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求をします。
      ②施設の長(不在者投票管理者)が、乙部町選挙管理委員会に対して、
   代理で投票用紙等の請求をします。
      ③乙部町選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に対して、
   選挙人の投票用紙等を交付します。
      ④公示日の翌日以降、選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)
   の管理のもとで投票します。
      ⑤施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙等を、
   乙部町選挙管理委員会へ送ります。

 3 郵便による不在者投票
   身体に障害のある方が、郵便等のやりとりにより自宅などで投票できる制度です。この投票については身体障害者手帳、戦傷病者手帳を持っている方で障害の程度等によりあらかじめ認定された方、介護保険被保険者証の要介護5である方が対象となります。詳しくは選挙管理委員会までお問い合わせください。
  

発信元:総務課 選挙管理委員会

最終更新日:2017年10月02日

  • メールアドレス:soumu@town.otobe.lg.jp
  • 電話番号:0139-62-2311
  • ファックス番号:0139-62-2939