現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 地域おこし協力隊員の募集

トピックス

地域おこし協力隊員の募集

募集内容について

業務内容 地域の特産品の企画販売、PRや、移住体験住宅やふるさと納税業務を行う地域商社「おとべ創生株式会社」又は、森林保全や蜂蜜の製造販売に関する業務を行う「魚つきの森づくり協議会」に従事していただきます。
※詳細は電話等でお問い合わせください
応募資格 以下の要件を満たす方
・基本的なパソコン操作ができる
・普通自動車免許を有する
・現在都市部に住所があり、採用後乙部町に住所を移せる方
※業務に必要な備品等は貸与します
勤務時間 午前8時30分~午後5時15分
週休二日制
給料 給与月額185,000円~
諸手当あり(住宅・通勤・冬季加算)
加入保険…社会保険、雇用保険、労災保険
勤務場所 乙部町内
※詳細は電話等でお問い合わせください
雇用期間 12ヶ月(最大3年間の延長あり)
募集人数 2人 
選考方法 面接を実施します ※実施日については適宜行います
募集期間 随時 ※採用が決定次第、受付を終了します
申し込み方法 希望者は当町指定の履歴書(写真貼付)に必要事項を記入のうえ、総務課まで提出してください。
※様式は同ページよりダウンロード、もしくは総務課までご請求ください

申し込み用紙について

以下よりダウンロード、もしくは総務課までご請求ください。

お申し込み・お問い合わせ先

乙部町役場総務課
北海道爾志郡乙部町字緑町388番地
電話番号:0139-62-2311
ファックス番号:0139-62-2939

地域おこし協力隊員からの声

 現在の地域おこし協力隊員から、それぞれの想いやコメントをいただきましたので、下記のとおり紹介します。

 札幌で会社員をしていましたが、移住を考えるほど乙部町の海が大好きで何度も足を運んでいました。そんなときに地域おこし協力隊の求人情報を目にして迷いなく応募しました。自分たちで特産品を商品化して販売、その売上が目に見えることに仕事のやりがいを感じ、移住体験住宅を利用される方との交流も楽しんでいます。乙部町は移住者でも住みやすい町だと思います。休日には海岸線ドライブや散策、散歩(滝瀬海岸がおすすめ)でリフレッシュ!乙部町は山も海も食べ物も人も最高なので、少しでも興味があれば、一度来てみてほしいです。(C.K)

 道内の海岸沿いの町の中で一番住んでみたい町だと感じて、地域おこし協力隊をきっかけに大阪から乙部町へ移住しました。新しい地域で町の人々に受け入れてもらえるのか不安でしたが、温かく迎えてもらいました。無いモノを作ることができる仕事なので、やりがいも十分ですし、困ったときは他の隊員や担当の町職員にも気軽に相談できます。乙部町には海も山もあり、夏はキャンプやサッカー、冬はスノーボードなどを楽しんでいます。おすすめのスポットは元和台緑地広場。ここから眺める日本海は絶景です。乙部町を一緒に盛り上げられる素晴らしい仲間が入ってくれることを心待ちにしています!(K.S)

 帯広から道南に遊びに来た時に乙部町を通り、景観(特に海)の美しさに魅了されてしまい、ここで働きたいと地域おこし協力隊に応募しました。町の特産品になるものを考えてモノづくりをしているときや町の人々の優しさに触れたときに、思い切って乙部町へ来てよかったと感じます。またプライベートでも海でのシーカヤックやキャンプ、乙部岳での登山、スノーシューで縁桂へのハイキング、ドローンやカメラで海や街並みを撮ることなど大変充実しています。都会ではなかなか携わることのできない仕事や物事をたくさん経験することができます。地域おこしをしている中で、自分自身が一番大きく変わり成長を感じています。(H.Y)

 乙部町の魅力は何といっても、海の景色と人の温かさ! 実は乙部町の隣町の出身で、以前からとても良い町だと思っていましたが、札幌の専門学校でCG を学んでいたところ縁があり、乙部町の地域おこし協力隊に参加しました。現在取り組んでいる仕事は、乙部町の魅力をたくさんの方に知ってもらうためにさまざまな企画を立てたり実行したりすることです。新しく参加する方には、自分が思う乙部町の魅力をどんどん発信してほしいです!(T.M)

発信元:総務課

最終更新日:2018年11月16日

  • メールアドレス:soumu@town.otobe.lg.jp
  • 電話番号:0139-62-2311
  • ファックス番号:0139-62-2939