現在位置の階層

  1. ホーム
  2. くらしの情報
  3. 届出・証明・税金
  4. たばこ税・入湯税

くらしの情報

たばこ税・入湯税

たばこ税

 □たばこにかかる税金です。製造業者又は輸入者が納税しますが、負担するのは消費者です。

  ・紙巻たばこやパイプたばこ等、各種のたばこにかかる税金のことを「たばこ税・たばこ特別税」
    といいます。製造者または輸入者が納税しますが、価格に含まれているため負担しているのは消費者です。
   たばこ税は国に納められる国税と、地方に納められる地方税に分けられます。

   *地方税分は、道府県たばこ税と市町村たばこ税の合計です。

入湯税

 □入湯税は、鉱泉浴場の所在する市町村が課税する税で、目的税とされています。
  町では、入湯税を定められた使途の範囲内で、まちづくりの貴重な財源として活用しています。

  《地方税法701条》

   「鉱泉浴場所在の市町村は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設

   その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興(観光施設の整備を含む。)

   を要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入浴に対し、入浴客に入湯税を課

   するものとする。」

 

   *上記により、鉱泉浴場の経営者が入湯客から税金を預かり、市町村に申告・納税します。

 

□入湯税の税率

  ・入湯税の税率は、入湯客1人1日について、次のとおりとなっております。

   (1)宿泊客1泊につき       150円

   (2)日帰客につき        100円

   *だたし、以下については入湯税はかかりません。

    ・年齢12歳未満の者

    ・共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者

    ・療養者及び湯治客